新入社員研修のカリキュラムとして、弊社が取り組んでいる「ノーリフトケア/体の使い方」について学んでもらいました。

まずは正しい体の使い方を身につけなければ、道具やツールを使いこなすことはできません。

今回は2回目で、前回より少し馴染めたかなと。

今回の新入社員の方々は、

  • 同業で働かれていた方
  • 幼稚園で調理担当されていた方(管理栄養士)
  • 高校を卒業したばかりの方(福祉科)

など様々です。

入社後はオリエンテーションや座学(講義)、こうした体を動かす研修を受講し、その後、自分の担当課での業務がスタートします。

世代も前職も違う方々が一緒に学ぶこともなかなかありませんので、みなさん新鮮だと言われていました。

特に新卒採用の方は

  • いろいろな介護施設が候補に上がったが、体への負担」については意識していた。
  • 老健はねのノーリフトケアへの取り組み姿勢がポイントになって入社を決めた。

と、嬉しい声をいただきました。

研修はまだまだ続きますが、利用者の方に安心して接してもらえるよう頑張ります!