足立事務長による「介護現場の尊厳と倫理」についての講習、ならびに玖珠消防署より救命救急士に来ていただき「救命救急講習」を行いました。

緊急時にも冷静に判断し、的確に処置できるよう、基本的な考え方や注意するポイントを学びました。

特に、胸骨圧迫(心臓マッサージ)とAED(自動体外式除細動器)については「正しい知識としっかりとした訓練」が必要のため、講師の方に指導を受けながらスタッフも真剣に取り組みました。