館内エントランスに「電気使用量の比較グラフ」を掲示しています。

これはT.Q.M.活動の「居宅・事務」の取り組みの一環で、各月の電気使用量の推移を視覚化し、スタッフへ省エネの啓蒙をしています。

今年は、夏の暑さの影響もあり、芳しい結果とはなっていませんが、これから暖房を使う冬に向けて、スタッフ個々人が意識することで少しでも電気使用量を改善できるよう取り組みたらと思っています。