老健はねでは、今年より「子供参観日」を企画しています。

この企画は、当施設で働くスタッフのお子さんに「日頃、お父さんお母さんがどんな所で、どんな風に仕事をしているかを見てもらおう!」という内容で、今回は3名の中学生と1名の小学生に参観してもらいました。

はねの送迎車で子供たちを迎えに行くところからスタートし、各課の見学、そして昼食も体験してもらいました。

午後からは、車椅子の乗車体験、転倒予防体操など日常ではあまり経験のない内容に触れ、子供たちもとても楽しそうでした。

参観後には感想文を書いてもらったので紹介します。

  • 体操が楽しかったです。
  • お母さんの仕事っぷりがよかった。
  • 昼食が美味しかった、特にかぼちゃコロッケが美味しかった。
  • とても勉強になりました。
  • いろんな職員さんの仕事を見て、お母さんがこんな仕事をしてることが分かった。
  • 車椅子の体験が楽しかった。
  • 体操は、簡単かと思ったら結構ハードだった。
  • お父さんはいつも通りで、お母さんはちゃんとしてました。
  • 床など工夫されてていて、部屋の名前も花の名前などになっていた。