久留米市・シティプラザホテルで開催された「九州ブロック老健大会」に参加しました。

九州各地から100を超える老健施設が参加し、研究発表が行われました。

老健はねからは2日間合計で16名が参加し、2題の演題「利用者・職員が共に手を取り目標達成を目指して」「余暇時間の充実を図りいきいきとした生活を送るための活動」を提出しました。

成果としては、老健はねとして納得のいく発表ができただけでなく、今後の老健の役割や方向性を指し示すような発表を聞くことができ、とても充実した大会となりました。

大会で学んだことを今後の施設運営に生かしていきたいと思います。