老健はね1階レクリエーションルームにて「第1回・TQM発表会」が行われました。

TQMとは「トータル・クオリティ・マネージメント」を意味し「職員一人一人が、その手法を身につけることによる、質的向上と改善を進める体質作り」をスローガンに、小集団活動の専門家の先生にご指導いただきながら、ご利用者本位の考え方でより良いケアを目指して業務改善を行っていく活動です。

老健はねでは、昨年5月より取り組みをスタートし、今回はこれまでの成果を8つのグループより発表しました。

No 所属 チーム名 テーマ
1 2課A サンシャイン
いきいき!!
イエーイ!ゲームだ!調理だ!外出だ!
利用者様のやりたい事を通して、活き生きした生活を提供しよう!
2 2課C ひまわり 楽位置楽座
正しいポジショニングで美味しく食事ができる
3 事務・居宅 むこう2軒両どなり 笑う門には福来る
来客者の対応の向上を目指そう
4 1課A Safety Zone A ストップ・ザ・アクシデント
事故・ヒヤリハットの軽減を目指して
5 1課C HANE RESORT
〜夢かなう場所〜
余暇時間活用 生き活き時間!!
余暇時間の充実度を上げよう!
6 通所リハ ブルゾン美保
with D
絵に描いた目標にはさせない
利用者・職員が共に手を取り目標達成を目指そう
7 2課B ビフォーアフター 劇的!大改造!
イキイキ笑顔あふれる生活をあなたに
8 1課B 誤薬なし100% 誤薬を無くす!!
安全第一指差喚呼で事故0

今回、外部からご来賓をお招きし、ご講評を頂きました。

寸劇あり、再現ドラマありのユニークな発表も多く、また改善内容について素晴らしい良い内容で発表会を終えることができました。
今回の発表会を糧にし、今後の更なる業務改善向け取り組んでいきたいと考えています。