老健はねでは、毎週月・水・金曜日に1階では体操教室、2階で裁縫教室を行なっています。

体操教室では、集団リハビリの準備運動をかねて手・足・体を使った全身運動をはじめ、口の運動(あいうべ体操)を行なっています。

主に、筋力の増強やバランス能力の向上、ストレッチを目的としており、個々人での自主トレーニングにつながるよう敢えて器具は使っていません。

グループで一緒に体を動かすため、皆さん、毎回楽しく参加されています。

また、裁縫教室ではエプロンや小物などを制作しており、おそろいのポシェットなどを作ったりしています。

80歳を超える方が大半ですが、皆さん慣れた手つきで手芸をされるのを見ると「さすがだなぁ〜」と感心させられます。