新型コロナウィルス感染症の流行が納まる様子がなく、特に高齢者施設での感染は防がねばなりません。はねでは施設職員も自己管理を強化しご面会も中止している状況です。今後万が一施設での感染がおこった場合を想定し、職員一同、ガウンテクニックの練習をしております。テレビでも放映をご覧いただいていると思いますが、ガウンはもちろん、フェイスシールド、キャップをつけてケアすることになります。感染が発覚してからでは間に合いません。今から最悪のことを想定しながら練習し、感染を施設へは持ち込まないぞ!という思いを強く日々練習を繰り返しています。