2020年度入社の斎藤さん

様々な就職先があるなかで、老健はねを選んだ理由を聞かせてください。

高校が福祉科ということもあり、介護職を中心に考えていました。
そんな中、在学中に日田玖珠合同企業説明会で初めて老健はねのことを知りました。
その後、夏休みに職場見学に訪れ、実際の現場を肌で感じた際に、職員と利用者の関係性にとても惹かれました。
また、老健はねが取り組んでいる「ノーリフト」にも強く惹かれました。
また実家から通えることも理由の1つです。

今後、介護職を続けていく上で、目標などはありますか?

私は、高校時代に介護福祉士の資格を取得した状態で入社しました。
ですので、この先、さらにステップアップしてケアマネージャーなどに挑戦したいと考えています。
しかし、ケアマネージャーについては、学生時代は座学(教科書)でしか学んだことがないため、実際の現場でどのように活躍するのかをしっかり学んでいきたいと思っています。

入社して、3ヶ月たちましたが、実際に働いてみてどうですか?

私は、利用者様との触れ合いについて、学生時だから実習などである程度把握しているつもりでした。
しかし、実際に現場で働く日々を通して感じたのは、様々な個性の利用者様がいる中で、自分がどう関わっていくべきか、どう対応していくべきかについて、いろんな壁に直面しました。
この壁を1つずつ克服していくのが、目下の課題です。

日常生活についてはどうですか?

実家に住んで、車で通う日々ですが、とても楽しく過ごせています。
仕事に慣れて落ち着いたら、趣味やドライブなどに時間を使っていきたいと思います。

今後の目標などあれば教えてください。

介護に加えて、言語聴覚士にも興味を持っています。
具体的なビジョンはまだ見えていませんが、チャンスや縁があれば、挑戦してみたいなと思っています。