4月にはねの外周にある遊歩道で散歩した時に収穫したよもぎを使い、2課Aチーム(10名)とBチーム数名が参加し、よもぎ饅頭を作りました。

あんこを丸める人、饅頭生地を丸める人、に分かれて皆で昔の生活を思い出しながら手際よく作り上げました。

蒸し器からはよもぎの良い香りがしてきます。
「あー、おいしそう」「早く食べたい」との声が挙がり、蒸しあがった饅頭を皆さんでほおばり笑顔で「おいしーい」と、とても良い表情が見られました。

季節感を味わいながら楽しいひと時を過ごすことが出来ました。